三井堂時計修理にっき

船橋市の時計屋三井堂(http://www.mitsuido.com)での時計修理の様子をお届けします。    修理の依頼、相談は(ikezaki@mitsuido.com)まで。

こんばんは三井堂です。
気づけば2月になってましたぁ更新できなくてすみません。
色々難物の調整していたりブレスの留めネジ造ったりしていたら1日があっという間に過ぎていきます…。
特に先週施工した2892ベースのコーアクシャルは素直に精度が出てくれなくて、1日中偏心マスロットを少しひねっては主要姿勢の精度見て、ひねっては見ての繰り返し。
そんなこんなでようやく実稼働日差±2秒くらいになりました。
やるからには素の2892より精度出てほしいですけどよっぽど大変ですね。
IMG_8763
もう1本購入後1回もOHしていない2892ベースコーアクシャル施工開始です。
ロータークリップが緩んで取れていました、結構珍しいトラブルかもしれません。
バネのテンションなども十分あったので取り付けなおして解決。
IMG_8764
こちらも分解掃除後姿勢差がほどほどに出つつ全体的にマイナス傾向だったので調整しました。
上の個体に比べると比較的素直に調整の響く個体でまずまずの精度にできたと思います。
同時にケースチューブ、リューズ交換も承っているので交換後防水検査が終わったらケースに収めて実測で精度を見ていく予定です。

つぎ!ロレックスデイトジャストcal1560
IMG_8750
OH、ケースチューブ、リューズ交換、機止めネジ交換など
IMG_8751
切替車がこれだけ擦れた痕があって切替車自体も交換してあるのに、その原因の過大な縦アガキは未調整のママ
左のウケ石を動かして適切なアガキ量へ、右は逆にアガキが不足していたので少しアガキを造りました。
この画像からも右の石のほうがかなり上に浮き出てるのが分かりますね。
IMG_8752
振角270度、歩度+5秒程度で調整中。
現在機止めネジ取り寄せ中、取り付けてケーシング予定です。

つぎ!セイコークオーツ6730A
IMG_8735
IMG_8736
少し歯車が多い機械です。
文字盤と機械が少し浮いていて不具合がでていたので、文字盤足を少し潰して機械に対してきつく固定されるように調整しなおしました。
スタッフの再修理でした。

つぎ!グランドセイコー手巻きcal5722
IMG_8765
グランドセイコーセルフデーター
カレンダーつきのやつです。シンプルな早送り機構もついています。
IMG_8766
一番芯下部の摩耗修正、二番車のアガキ調整、二番車ホゾ研磨など
IMG_8767
1回洗浄したのですが、一番芯下部の摩耗修正が不十分なのと2番の磨きを忘れたままだったので、作業後再洗浄
地板のほうはエピラム処理しなおしで、液が乾くまで時間かかるので先にもう1本バラシの作業を同時にやっておきます。

IMG_8771
フレデリックピゲベースのコーアクシャル
久々に1185が出来ると思ったらまたコーアクシャルでした…
76894be0
大分油が乾いています。
特にオートマ伝え車のホゾががっつり減っており、擦れ痕や噛み合い不良などはないのですが出来れば交換したいところです。
休み明けに部品屋に在庫聞いてみます。
370351d0
IMG_8776
3層タイプのコーアクシャルなのでピゲベースでも最後期のものになります。
肝心なホイール部分には汚れなどはなく一安心。
今日は全バラまで終えたところで終業でした。

休み明け木曜日は57GSの組みたてから始めます。
それではまた!






こんばんは三井堂です。
まずはオメガデヴィルコーアクシャルcal2500
IMG_8713
コーアクシャル脱進器採用モデル
ETA2892がベースになっています。
IMG_8714
脱進器周りの油切れがかなり進んでおり、コーアクシャルホイールに大分ダメージが来ていました。
歯先は丁寧に研磨してスムーズに回転するようにしました。
組み上げて現在精度調整中。歯先が痛んでいたせいで少し精度がふらつきますがまずまず精度合わせ込めると思います。

つぎ!オメガコンステレーションcal564
IMG_8717
クロノメーター規格のcal550系
IMG_8715
カレンダー早送り用のレバーの突起部が折れており、リューズ操作ができない状態でした。
よく壊れる部品ですがまだ手持ちの部品がありました。この部品は早送り専用の部品で他の部品と干渉しないので無くても大丈夫といえば大丈夫です。

IMG_8718
4d45264a-s
機械部分は非常に良好な状態で通常の分解掃除で振角270度程度、歩度+5秒程度で調整中です。
リューズが破損したまま取り付けてあったので内部パッキン合わせと内蓋を別作して取り付けました。
現在ランニングテスト中。もちろんカレンダーの早送りもしっかり機能しています。

つぎ!ゼニスポートロワイヤルGMT
IMG_8722
止まりの状態でお持ち込み
エリートは部品手配ほぼ不可なのでいったん見積もりということでお預かりしていました。
IMG_8723
10時位置にGMT用のボタンがついておりGMT針を動かすことができます。
手作り感がすごい機構 まぁ動けばいいんですよ動けば
IMG_8725
ちなみにプッシュボタンは完全に固着していたのでバーナーで炙って、錆とパッキンを飛ばしてなんとか分解できました。
IMG_8724
機械部分は以外にもほぼ摩耗のない状態
油切れや湿気の影響が止まりに繋がっていたようです。
IMG_8721
IMG_8720
エリート洗浄中にクオーツ2本施工
急いでいたので分解画像なし…!
電気部品なども問題なかったので通常の分解掃除で対応可能でした。

エリートは洗浄と薬剤処理などを終えて現在乾燥中。
明日機械の組み立てと防水性の確保などやっていきます。
それではまた!


こんばんは三井堂です。
まずはレビュートーメンクリケットから
IMG_8692
MSRcal80
IMG_8691
最近はバルカン製のクリケットばかりやっている気がします。
IMG_8693
アラーム用のストッパー
バネが弱くなっており軽い衝撃でアラームが誤作動するようになっていたので、強めに調整しなおしてあります。
強くしすぎてもアラーム時になってもストッパーが解除されないので意外と微妙な具合です。
IMG_8696
油が完全に乾いており、歯車がウケに固着している状態でした。
軽く摩耗していた歯車軸のポリッシュと分解掃除を行いました。
振角300度超、歩度+10秒程度で調整中。
針に大分腐食が見られましたがパッキン交換で3気圧防水OKです。

オメガシーマスタークオーツ120m
IMG_8697
大分液漏れした様子のある機械
以前の修理で概ね液漏れ痕は処理されているようです。
分解掃除のみで対応終了、消費電流1.1μA程度

ロレックスエクスプローラー1 ref114270
IMG_8698
39㎜ケース用に地板径の大きいcal3132が載っています。
ショックバネも従来のキフショックからパラフレックスに変更されていますね。
耐衝撃性が強くなっているらしいです。

4年前に私が分解掃除していて、今回はゼンマイが切れたタイミングで分解掃除も併せてご依頼いただいています。

オシドリピンの再カシメ、3番車ホゾ磨き、分解掃除を行いました。
歩度+5秒程度で調整中。

つぎ!チュードルプリンスデイトETA2671
IMG_8699
ETAの小径ムーブ搭載のダイバーウォッチ
オリスなどにも使われている機械ですが、意外にオートマの巻き上げ効率も良く調子の良い機械です。

構造自体は2824の縮小版といった具合で癖のない構造です。
過去メンテナンスされた形跡もなく、ほどほどに歯車も痛みが出ていたのでホゾの磨きなど行いました。
他四番車のアガキが過大だったので調整しました。
分解掃除を終えて振角260度、歩度+5秒程度で調整中。

休み明け木曜日はオメガの自動巻き2本施工予定です。
それではまた!






このページのトップヘ